食事によるダイエット法は食べる順番なども大事

食事によるダイエット法は食べる順番なども大事

2019年1月6日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事によるダイエット法は食べる順番なども大事


ダイエットに興味のある人の中には、食事によるダイエット法をしてみようと考えている人も多いでしょう。食事によるダイエット法は一般的によく知られているように、食べる量を減らすことが効果的です。しかし、食べる量を減らすだけでなく、食べる順番を変えたり、食べる速度を変えたりすることで、ダイエットの効果が期待できるということはあまり知られていません。無理に食事制限を行うことは危険なダイエット方法といえるでしょう。だからこそ、正しいダイエット方法を知り、実践することが大切だといえます。

なぜ食べる順番を変えるだけでダイエットに繋がるのかというと、食べる順番によって体脂肪を蓄積する量に変化が出るためです。食べる順番は、最初に野菜を食べて、次に魚や肉などのおかず、最後にご飯という順番が良いです。ダイエットをしている人の中には、とりあえず野菜を食べておけばいいと考えている人もいるかもしれません。しかし、それは嘘のダイエット法とまではいえないですが、太る原因になる可能性があります。特に、じゃがいもやかぼちゃ、とうもろこしなどの糖質の多い野菜は、食べ過ぎないようにした方が良いでしょう。

基本的に食物繊維の多いものから食べると、ダイエット効果が期待できます。野菜が効果的ですが、きのこや海藻などでも効果はあります。また、白米ではなく、玄米や雑穀米にした方が脂肪の蓄積が減少する傾向があるのです。
食べる順番以外にも、食べる速度も大切です。朝は時間に余裕がなくて、朝食を急いで食べてしまう人もいるかもしれません。また、夕食が遅くなって手早く済ませてしまう人もいるでしょう。食べる早さは、太りやすさと関係があるといわれています。食事を開始してから満腹を感じるまでに20分から30分ほどかかります。そのため20分以内に食事を終える癖がついている人は、食べ過ぎている可能性があるのです。

早食いを避けるためには、よく噛んで食べることが大切です。ついついよく噛むのを忘れてしまうという人は、あらかじめ固めの料理を用意すると良いでしょう。例えば、玄米や雑穀米は、白米よりよく噛む必要があるため効果的です。また、固めに茹でて調理したり、大きめに食材を切ったりすると良いかもしれません。
満腹を感じるようになるまで待つ時間が苦痛だという人は、ノンカロリーの炭酸水を飲むと良いでしょう。お茶や水と違い、炭酸水はお腹が膨れやすいので、空腹を紛らわせる効果があります。また、ノンカロリーの炭酸水を選ぶ際に、ミネラルを含むものを選べば、不足しがちな栄養素も摂取できます。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP


大分市ダイエット|大分ダイエット

大分市パーソナルトレーニング|大分パーソナルトレーニング