食事を減らせば痩せるわけじゃない!ダイエットの大嘘とは?

食事を減らせば痩せるわけじゃない!ダイエットの大嘘とは?

2018年12月27日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事を減らせば痩せるわけじゃない!ダイエットの大嘘とは?


ダイエットを始めるときに、多くの人が食事を制限しようとしますが、これは大きな間違いです。食事制限だけでは、筋肉量が減るだけで体脂肪を減らすことはできません。引き締まった美しいボディを作るためには筋肉が欠かせませんが、その筋肉が減ってしまうと、太りやすい身体が出来上がってしまいます。


筋肉は体脂肪よりも重いため、食事制限をすれば体重が減ったように見えますが、実際は筋肉や水分が減っただけで痩せたわけではありません。このような間違ったダイエットを続けていると、リバウンドを引き起こすだけでなく、どんどん痩せにくい身体になっていくので注意が必要です。


正しいダイエット法は、筋肉の量を減らさずに脂肪量だけ減らすことです。そのためには食事量を減らすのではなく、筋肉に欠かせない栄養素をしっかり摂取する必要があります。食事制限をしてしまうと筋肉に必要な栄養素まで減ってしまうので、毎日の食事の内容を見直すようにしましょう。肉類や魚介類、大豆製品や卵などのタンパク質源を中心にした食事に切り替えれば、筋肉量を維持しながら綺麗に痩せていくことができます。


ダイエット中はどうしてもカロリーばかり気にしがちですが、カロリーと同時に栄養素まで減らしてしまっては意味がありません。野菜生活の低カロリーの生活をしていても、筋肉の基となるタンパク質や良質な脂質を摂取しないと、筋肉量はどんどん減っていってしまいます。そもそも野菜だけでは必要なビタミンを摂取することができないので、他の食品からもビタミンを摂取する必要があります。野菜中心の低カロリーの生活を長く続けていると、リバウンドしやすいので注意しなければなりません。


ダイエットの近道は、栄養不足にならないようにしっかり食べることです。無理な食事制限を続けていると、栄養不足に陥り、リバウンドが起こりやすくなるので要注意です。リンゴだけ摂取するダイエットや、野菜しか摂取しないダイエットなど、無理な食事制限は避けて、健康的に痩せる方法を身につけましょう。


これまでジャンクフードが多い食生活をしていた人は、自炊を心がけるようにするだけでもダイエットに効果があります。ご飯が好きでいつも食べすぎてしまう人は、ご飯の量を適切な量に戻し、副菜を多く摂取するようにしましょう。肉や魚に含まれているタンパク質には、筋肉の分解を抑える働きがあるだけでなく、空腹感を抑える効果もあるので、ダイエット中もきちんと摂取する必要があります。毎日の食生活に不足している栄養素を補うことによって、無理なく健康的に痩せることができるでしょう。


Facebook: 大分ダイエット|最新情報サイト

▲TOP


大分県|大分市|大分