ファスティングによるダイエットは失敗しやすい?

ファスティングによるダイエットは失敗しやすい?

2018年12月27日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ファスティングによるダイエットは失敗しやすい?


ファスティング、つまり断食によるダイエットは失敗しやすいといいますが、本当であり、嘘でもあります。失敗した人の話を聞けば、ファスティングそのものより、その後の回復食で失敗しやすいのです。どちらかといえば、ファスティングが終わった後の回復食こそがファスティングの本領とも言えるかもしれません。この回復食で失敗しやすいのは、「食べられない期間が終わった」という解放感からか、よく言うドカ食いをしてしまう点にあります。ドカ食いをしてしまっては、それまでのファスティングが水の泡になってしまいかねないばかりか、胃腸まで悪くしてしまうことになるかもしません。


ファスティングの効果は身体のデトックスと胃を小さくするという点にあります。食べないことそのものに対するダイエット効果はもちろんですが、この2点でダイエット効果がファスティング終了以降も続いていくことになります。デトックスは美肌の効果もありますので、美を追求する女性はたくさんの効果が得られるダイエット法とも言えるでしょう。また、一度ファスティングを行うと、定期的に行い体のメンテナンスを行うという人もいるくらいです。それだけ魅力的なダイエット方法といえるでしょう。


『ファスティングはメスを使わない手術』『ファスティングで治らない病気はどんな方法でも治らない』といわれているくらい、健康効果も期待できる方法です。ただ、ファスティングは大変特殊な方法なので、行う場合はどなたか専門の詳しい人や医者に話を聞いてから行うようにしましょう。


大分ダイエット|最新情報サイト

▲TOP


大分県|大分市|大分