食事の回数を減らすダイエットの効果と注意点

食事の回数を減らすダイエットの効果と注意点

2018年12月26日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事の回数を減らすダイエットの効果と注意点


食事の回数を減らすダイエットの効果と注意点

増えすぎた体重を適正な数値に戻すダイエットの中で最も手軽に実行出来るのは食事制限です。特殊な道具も技術も必要が無い他、思い立ったらすぐに実行出来る手軽さが大きな魅力です。食事制限は摂取する飲食物のカロリーや脂肪分の割合などに気を配って実行することで、効果的に体重を減らすことが出来ます。また、任意のタイミングで一時的に中止することも可能なことから、外食やお土産をいただいた時など、特別な事情に合わせて制限する量や日数を調節出来るのも他のダイエット方法には無い魅力です。通常は一日に三食を摂りますが、回数を減らすことで単純に摂取カロリーを減らし、余分な栄養の蓄積を防ぐことが出来ます。


食事回数を減らすダイエットは減量の効果が短期間で出ることから達成感を得やすく、更にダイエットを続けるためのモチベーションを保つのが容易です。目標の数値まで体重を減らしやすい利点がある一方、食事制限は身体機能に影響をもたらすので注意が必要になります。食事回数を減らすと一日に必要な栄養が不足しがちになり、疲労や免疫力の低下などの不具合に見舞われる可能性も否定出来ません。特に成長期の子供がダイエットを行うと、本来必要な栄養が摂取出来なくなることで体の形成に悪影響を及ぼすことがあります。そのため、食事回数を減らすダイエットを実行する際は必要な栄養を摂取出来るように食事メニューを見直すことが大切です。また、成長期の子供はよほどの事情が無い限り、ダイエットは行わないのが賢明な判断になります。


食事回数を減らすダイエットは空腹を感じやすく、一回の食事で過食の状態に陥りやすい問題があります。自制心が効かない人が無理にダイエットを続けると食事回数を減らすことだけに固執し、一回の食事で大量の飲食物を摂取することがあります。また、慢性的な空腹は体の機能にも影響をもたらし、接種した栄養をすべて脂肪に変えて蓄積しようとします。その結果、体重を減らすために行ったダイエットが逆に肥満に繋がってしまうことも珍しくありません。無理な食事制限によって溜まった脂肪は分解しにくい性質があることから、食事回数を減らすダイエットを実行する際は必ず栄養バランスを考慮したうえで、空腹を感じないように工夫することが大切です。


Facebook: 大分ダイエット|最新情報サイト

▲TOP


大分市パーソナルトレーニング|ワイズボディメイクHP