大分のスポーツ本格施設は充実しているのか??

大分のスポーツ本格施設は充実しているのか??

2018年12月26日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

大分のスポーツ本格施設は充実しているのか??


大分のスポーツ本格施設は充実しているのか??

大分市のスポーツ関連施設(法人)数は全国平均では少し少ないのが現状です。大分県や市町村運営の施設は全国平均値を保っています。大分の全体的なイメージを個人的な視点で見ると「初心者向けは多く、本格的な施設は少ない」こんな感じです。


積極的な運動機会が必要とされる日本、大分県も例外ではありませんが、このような環境の中で初心者向けスポーツ施設の充実は重要であると思います。しかしスポーツは種類は多数ありますが、的確な指導を受ける必要性が高い種目も多数存在します。この点で大分は少し劣っている感じですね。


都心部ではサービスの多様化が進んでいてランニングフォームの指導から筋力トレーニングの個別パーソナルトレーニング施設も充実しています。さらに重要な事は提供するサービス提供者側が安心できる指導資格やレベルが高い事です。パーソナルトレーニングに関して言えば残念ながら大分の指導者の8割近くが無資格者であると予測されます。


多い事例は自分の経験値から指導するパターンです。確かにご自分の経験を他人に教え、指導する事は構いませんが、人間は人それぞれで骨格や性格も違います。当然男女の体の構造も大きく違いますので、これを個人的な経験値だけに頼り指導するのは少し不安を感じます。


大分では各種スポーツの資格取得の場の環境が整備されていない事も無資格者が増加する原因になっている理由の一つだと思います。大分で資格が取得できず都心まで出向いていくというリスクに指導者たちは晒されているので、この点は残念ですね。大分のパーソナルトレーニング指導に関しては私自身が個人的に活動し、全米エクササイズスポーツ協会「NESTA」発行のパーソナルトレーナー資格が大分で取得できるように現在動いています。


大分の市場「消費者行動」は少し独自で、都内であれば無資格者が開業しても早い時期に消費者に見抜かれて淘汰されていきますが、大分の場合は不思議とこのような現象が都心部に比べると遅れて現れます。ダイエットの王道は「運動」と「食事」です。この運動面と食事面での知識がダイエットには大きく影響しますので、大分の多くのサービス提供者が積極的に資格の取得に乗り出して欲しいと感じています。


最近では大分でもNSCAという団体が実務試験なしでWEB試験等も開催していますので、利用してみる事もお勧めします。


Facebook: 大分ダイエット|最新情報サイト

▲TOP