大分で国内初の健康関連ビジネスを加速させる意義とは!!

大分で国内初の健康関連ビジネスを加速させる意義とは!!

2018年12月26日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

大分で国内初の健康関連ビジネスを加速させる意義とは!!


フィットネス先進国といえばアメリカと想像されがちですが、実は多くの研究やデーター開示数等でいえばドイツが有名なんです。最近では差は無くなってきましたが、このように多くのエクササイズやダイエットに関する研究は積極的に取り組んで欲しいですね。


そして研究ではなく施設の話ですが、これは圧倒的にアメリカが優位です。このイメージがエクササイズ大国と言われる理由なのでしょう。そして日本では県民一人当たりの施設普及率では神奈川県が一位で。二位はなんと東京ではなく福岡なんです。これはサービス業に限定したデーターですが大分在住の私としては福岡が二位とは少し驚きでした。


国内初の脈トレと大分で開始


大分市にて運営されるパーソナルジム|ワイズボディメイクは国内では初の本格的な脈拍測定トレーニングを4年前にスタートさせました。トレーニング指導時に常にお客様の脈拍をモニタリングして脂肪燃焼効果が最も高い数値を維持しながら、筋力トレーニングを行います。「筋トレと同時に脂肪燃焼を最大限に促進する」これが国内初の試みです。


大分県をエクササイズ発信県にしたい


大分県は車椅子マラソン、一般のマラソン、その他多くのスポーツの祭典が開催されます。過去にはサッカーや来年はラグビー等のメジャーなスポーツの祭典が開催されます。大分県も「健康長寿県」を目標としており、予防医学的な見地から新たなエクササイズ関連の発信をするには環境は整っています。詳しい概要は現段階ではお話できませんが、実は現在国内初となるビジネスモデルを大分発で開始する予定があります。長年健康関連のビジネスに関わってきた経緯から多くの方に健康になっていただく為に頑張っています。


健康という市場は拡大傾向にあるが問題も!!


大分でも健康関連のビジネスは拡大傾向にあります。しかし科学的根拠のないビジネスモデルや素人さんが安易な感覚でサービスを開始する傾向もあり、正直、我々としては不安も感じています。特に健康関連ビジネスは「やってダメなら辞めれば良い」という簡単な参入は許されません。提供するサービスを信頼していただけるお客様は大切です。ビジネスは知識や経験だけでは成功しません。やはり資本力や経営力が問われますので、この点は注意して欲しいと個人的に感じています。


今後も大分県民の皆様の健康維持増進に寄与できるよう日々邁進してまいりますので当サイトともに宜しくお願い致します。


Facebook: 大分ダイエット|最新情報サイト

▲TOP