ダイエットによって引き起こされる危険性と安全性について

ダイエットによって引き起こされる危険性と安全性について

2018年12月26日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットによって引き起こされる危険性と安全性について


ダイエットによって引き起こされる危険性と安全性について

美しいボディを手に入れるためにはダイエットが必要不可欠ですよね。そんなダイエットですが危険性もきちんと把握しておかないと体が悲鳴を上げてしまうかもしれません。例えば糖質制限ダイエットなどはパンやお米などの糖質を多く含む食べものの摂取を制限するダイエット方法ですが、あまりにも過剰な糖質制限をしていると、筋肉量が減ってしまったり、老化が早まってしまったり、血液がドロドロとしてしまったりなどのリスクが高まります。筋肉量が減ってしまうと糖質制限ダイエットをやめた時にリバウンドしやすい体質になります。筋肉量が低いと基礎代謝が低くなってしまいます。程よい糖質制限は体質改善につながりますが、過剰な糖質制限は控えましょう。


置き換えダイエットは食事のメニューをカロリーの低い食べ物に置き換えるダイエット方法ですが、置き換えダイエットにも危険性は存在します。まず挙げられるのが、栄養が偏ってしまうことです。夜だけや朝だけ置き換えダイエットを実行するのは特に問題はありませんが、朝・昼・夜すべての食事のメニューを置き換えてしまうと栄養不足に陥ってしまいます。低いカロリーの食事は栄養が偏ってしまいがちです。そして1日の必要摂取カロリーを遥かに下回ってしまうと作業効率が下がってしまったり、筋肉量が減ってしまったり、ホルモンが不安定になってしまって女性は生理が止まってしまう危険性もあります。置き換えダイエットは1食のみが理想的です。今は問題がなくても偏った生活をしていれば将来体が悲鳴をあげます。過剰すぎるダイエットはしないようにしましょう。


ダイエットの効果を謳うサプリメントに頼るダイエットも危険性が存在します。ダイエットの基本は摂取カロリーよりも消費カロリーが上回っていれば痩せるということです。どれだけ食べても太らないというのは魔法を使わない限り不可能に近いです。サプリメントは魔法ではないのでもちろん副作用があったり、添加物がたくさん入っていたりします。ホルモンバランスに影響して生理が止まってしまったり、体質に合わないサプリメントを摂取した場合に肌荒れを引き起こしてしまったり、便秘を引き起こしてしまったりなどの副作用があります。このためにサプリメントの過剰摂取はあまりおすすめしません。あくまでもダイエットの手助けをするためにサプリメントは活用しましょう。

ダイエットは食事制限はほどほどにしつつ、筋肉量を増やしたり有酸素運動を定期的にしたりするのが安全性の高いダイエット方法です。筋肉トレーニングを行うことによって基礎代謝量が上がるので取り入れてみてください。


Facebook: 大分ダイエット|最新情報サイト

大分パーソナルトレーニング|ワイズボディメイク

▲TOP