ダイエットには食事だけではなく運動が必要不可欠

ダイエットには食事だけではなく運動が必要不可欠

2018年12月25日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ダイエットには食事だけではなく運動が必要不可欠


ダイエットには食事だけではなく運動が必要不可欠

ダイエットは老若男女問わず関心の深い話題で、美容や健康のためにチャレンジしている人は多いです。ダイエット法も毎年生まれては消え生まれては消えを繰り返していますが、その消えていくダイエット法の多くが運動無しで痩せるという方法ではないでしょうか。痩せたい人の多くは楽に痩せたいという願望を持っているために、運動をしなくても痩せられる方法に飛びついてしまう傾向にあります。しかし、こういった方法でダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまったり、なかなか成功させるのは難しいのです。ダイエットの基本は食事なのは事実ですが、運動も必要不可欠なのは間違いありません。


ダイエットに良い運動としてどのようなものを思い浮かべるかと問われたら、多くの人がウォーキングやジョギングなどのいわゆる有酸素運動を思い浮かべるのではないでしょうか。たしかに、有酸素運動は脂肪の燃焼を助けてくれる運動となるのでダイエットには効果的です。しかし、有酸素運動だけでは不十分で、無酸素運動を取り入れることで太りにくく痩せやすい身体になることができるというのはあまり知られていません。


無酸素運動がダイエットに必要な理由としては、ダイエットは痩せるだけではなく痩せた身体を維持することが大切だからです。太りにくい身体にするためには、自然とカロリーを消費する基礎代謝というものをアップさせなければなりません。基礎代謝は内臓の働きなどによって消費されますが、基礎代謝をアップさせるためには筋肉を付ける必要があるのです。筋肉がつくと基礎代謝が上がるので、基礎代謝が低い人と比べてちょっと食べすぎても太りにくく体型を維持しやすくなります。また、有酸素運動前に無酸素運動を取り入れることで脂肪の燃焼効率も上がるので相乗効果も期待することが出来ます。


ダイエットで無酸素運動を取り入れる場合、どの様なものが良いのでしょうか。いわゆる筋トレというと腹筋運動を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、腹筋というのは人間の筋肉の中でも大きいものではないので腹筋をバキバキにしたいなどというのではなく、ダイエットをしたいという人には効率が良いものではありません。効率が良い無酸素運動となると、代表的なのがスクワットになります。スクワットは、両足を肩幅より少し開いて腰掛けるように腰を下ろし、太ももと地面が平行になったら元に戻すという動きを繰り返すものです。筋トレをあまりしたことのない人でも、知っているのではないでしょうか。スクワットは、太ももやおしりといった大きい筋肉を一度に鍛えられるので、効果が出やすくダイエットには最適です。