食事制限は邪道だ!健康的に痩せるダイエットの極意

食事制限は邪道だ!健康的に痩せるダイエットの極意

2018年12月24日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事制限は邪道だ!健康的に痩せるダイエットの極意


食事制限は邪道だ!健康的に痩せるダイエットの極意

巷に溢れかえるダイエット方法の数々に何度も踊らされ、苦い思いをした人は多いはずです。その中でよく目にするのは「○○を食べただけで痩せる」といった宣伝文句で、どうしても楽に痩せる方法を探している人は飛びついてしまいます。しかし特定の食べ物だけを食べるといったダイエットや一時期流行した炭水化物抜きダイエットなどでは、健康的に美しく痩せることはできません。


我々の体は自分の口から摂った食物で造られているので、何かを食べるだけ、もしくは炭水化物を極端に抜くといったダイエット方法は体のバランスを崩しかねません。口から摂る食べ物については偏らずバランスの良いものにすることが、美しい身体を作る第一歩だということを忘れてはいけません。もちろん、もともと炭水化物ばかり摂っている人は、その偏りを改善する必要があるのは言うまでもありません。


運動をして痩せるのに有酸素運動が良いということは昔から言われていました。有酸素運動と言えば水泳やランニングなどが代表的なものですが、むやみに有酸素運動ばかりしていても効率よく痩せることはありません。有酸素運動でダイエットをする目的は体の脂肪をエネルギーの燃料として燃やすことで脂肪を減らすことです。しかし、運動をしてすぐに脂肪が燃えるわけではありません。脂肪よりも素早くエネルギーに変換される糖質が先に燃料として使われるからです。痩せるためにはエネルギーをたくさん使って、脂肪が必要となるほど体が燃料を必要とする状態を作る必要があるのです。


このような理由から、食事制限のみに偏ったダイエットをすると、リバウンドにつながりやすくなってしまいます。せっかくがんばってダイエットしたのに、リバウンドしてしまっては意味がないですよね。では、リバウンドをしないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。リバウンドしにくい体を作るには、食事と運動、どちらにも気を配る必要があります。食事をするときは、極端に量を減らさず、栄養が偏らないように心がけましょう。


バランスよく食べることで、栄養素がしっかり働いてくれ、筋肉の分解を防ぐことができます。また、よく噛んで食べることも大事です。よく噛むことによってレプチンが分泌され、量を減らしても満腹感を得ることができます。運動も重要です。筋トレをして筋肉をつけることによって基礎代謝が増え、痩せやすい体を作ることができます。また、有酸素運動をすることでカロリーが消費でき、食べる量を減らしすぎなくても痩せることができます。バランスの良い食事と適度な運動で、リバウンドしにくい体を作りましょう。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP