ファスティングダイエットの正しい方法知っていますか?

ファスティングダイエットの正しい方法知っていますか?

2018年12月23日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ファスティングダイエットの正しい方法知っていますか?


ファスティングダイエットの正しい方法知っていますか?

数あるダイエット方法のひとつに、ファスティングダイエットと呼ばれるダイエット法があります。ファスティングとは「断食」を意味し、芸能人やアスリートの間で話題となり、またたく間に日本中に広がりました。このファスティングダイエットは、「体重を落とす」というダイエット以外にも次のような効果があるために多くの方に支持されているようです。代表的な効果として「腸内環境が整った、便秘改善」「体型や体重を保つ」「美肌効果」「感覚の研ぎ澄まし」といった効果が挙げられます。


ファスティングダイエットを行うには、正しい方法で実施することが大切で、間違った方法だと体調を崩す原因となります。正しい方法とは、準備期間・ファスティング期間・回復期間、と3つのフェーズを取り入れ、無理のないように計画的に実践することです。はじめのうちは各3つの期間を3日間とすれば良いでしょう。まず準備期間とは、ファスティングに慣れる期間を指します。ファスティングは食事を摂らない期間になりますので、この準備期間は暴飲暴食や食事の大量摂取は避け、野菜や消化に良いものを中心に摂りましょう。揚げ物など脂をたくさん摂ってしまうとファスティング効果が十分に出ない場合はありますので、控えるようにしましょう。


ファスティング期間は、断食と呼ばれる期間で固形物を摂らない期間になります。しかし、脱水予防や体調維持・ファスティング効果を十分に引き出すために、水や酵素ドリンクは適宜飲んで過ごしましょう。最初の1日は、空腹感を感じるために辛く感じる時もありますが、時間が経つと空腹感は感じにくくなります。人によって差はありますが、このファスティング期間で1日に平均1キロ程度落ちていき、体が軽くなる感覚を感じるようです。


ファスティング期間が終了すると回復期間に入ります。この回復期間をとらずに今まで通りの食事に戻った場合、リバウンドしやすくなったり、胃腸に負担をかけることになりますので注意しましょう。回復期間では、消化のよい食べ物を腹6分目を意識しながら摂るように心がけましょう。甘いものや脂っこい食べ物も、回復期間が過ぎるまでは少し我慢しましょう。これが、ファスティングダイエットの基本的な流れとなります。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP