ハードではない運動でもダイエット効果は期待できる

ハードではない運動でもダイエット効果は期待できる

2018年12月23日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ハードではない運動でもダイエット効果は期待できる


ハードではない運動でもダイエット効果は期待できる

運動によるダイエット法というと、ハードな運動を連想する人もいるかもしれません。確かに、きつい運動はカロリーを大量に消費し、ダイエットに効果的といえるでしょう。しかし、慣れない激しい運動は危険性もありますし、長続きするものではありません。また、厳しいトレーニングのメニューを課し、達成できなかった自分を責めるとストレスがたまります。ストレスは過食に繋がることもあるため、ダイエットの天敵ともいえます。そうした事態を避けるためには、無理なく続けられる正しいダイエット方法を実践することが大切です。長期的に見れば、続けられないほどきついダイエットを試みるよりもずっと有効でしょう。


ダイエットのために運動をするというとジムに行く必要があると勘違いしている人もいるかもしれません。本当は、ジムに通ってトレーニングする以外にも、もっと軽い運動で痩せる方法は存在します。例えば、自宅や職場で呼吸を意識するだけでもダイエットの効果は期待できるのです。脂肪は、体内に取り入れた酸素の助けを借りて消費されます。当然、呼吸が浅くなれば、酸素は十分に体内に取り込めず、消費する脂肪も減少します。逆に、深い呼吸を自然と行うようになれば、脂肪を消費しやすい体になるのです。特に、リラックスしている自宅と違い、職場では呼吸が浅くなりがちです。肉体が緊張していると感じる時は、深く呼吸しましょう。


この呼吸によるダイエットは、ウォーキングと組み合わせると、さらに効果的です。通勤や買い物などさまざまな理由で出歩くことがあります。少しでも歩く時は、深呼吸をしながら歩行してみましょう。リズム良く深呼吸しながら歩くことで、気分をリフレッシュさせ、ストレスを発散させる効果も期待できます。
他にも、椅子やフローリングに座ったまま、姿勢を正すだけでもダイエットの効果はあります。ダイエットに筋トレが効果的なことを知っている人は多いでしょう。しかし、積極的に腹筋などをしたくない人もいるかもしれません。そういう人は、背筋を伸ばして、正しい姿勢で過ごすことを意識すると良いです。


無理に体を動かさなくても、それだけでもダイエットの効果は望めるのです。普段からだらけた姿勢ではなく、背筋を伸ばし、お腹をへこませましょう。体のラインが崩れにくくなるので、痩せて見えるというメリットもあります。
もう少しハードなトレーニングでもいいという人は、ストレッチをすると良いです。ストレッチは、脂肪を燃焼させる細胞を働かせやすくする効果があります。脂肪を燃焼させる細胞は肩の辺りにあるので、肩を動かすストレッチが特に効果的です。肩こりの解消にもなりますし、毎日5分程度でいいので続けてみましょう。