ジョギングを継続させるためにウオーキングから始めよう

ジョギングを継続させるためにウオーキングから始めよう

2018年12月23日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

ジョギングを継続させるためにウオーキングから始めよう


ジョギングを継続させるためにウオーキングから始めよう

数年前からおしゃれなランニングウエアやシューズが発売されるようになったこともあり、ジョギングがダイエット方法のひとつとして定着してきました。ダイエットとしてジョギングを積極的に行うことは、体のコンディションを整えるだけでなく、自信を高めるためにも、たいへん良いことです。しかし、良いことばかりのように感じるジョギングにも問題があります。それは、運動で生じる過度な活性酸素による健康への悪影響です。これまで運動習慣のなかった人が急にジョギングを始めると、体は活性酸素の刺激に耐えることできず、過度な疲労を感じてしまいます。ですからダイエットにはまず、適切なジョギングができる体の準備をすることが先決なのです。


ダイエットとしてジョギングを始めた人によくあるのが、なかなか続かないという悩みです。運動の強度が高いから、きつくて続けられないという理由だけでなく、単に精神力が備わっていないから続けられないケースもあります。せっかくジョギングを始めても、心の弱さに負けて、継続を断念してしまうと、「私はダイエットを続けられないんだ…」と自己不信に陥ってしまう可能性があります。そうならないために、まずは運動を継続できる精神力を養う必要があるのです。そこでおすすめなのが、運動のなかで最もシンプルなウオーキングです。そして、ウオーキングの目的は、ダイエット習慣を身につけることでもあります。


ウオーキングを始めたばかりのころは、あまりにも単調な運動でつまらなく感じるものです。特に流行に敏感な方は、おしゃれなウエアとシューズを身につけて、人気のジョギングスポットに行きたいと、気持ちが焦るかもしれません。しかし、どんなダイエットにせよ、良い結果を出せる人というのは、単調なことの積み重ねを継続できる人だということを、決して忘れないでください。


ウオーキングの最初の目安は、1日の歩数をトータルで1万歩以上にすることです。あくまでトータルですから、こま切れでも構いません。この1日1万歩習慣を1か月以上続けることができたら、ジョギングを始めるだけの基礎的な体力や、運動を継続するための精神力が身についているはずです。逆に、これができないのであれば、ハードなジョギングをした際に、体が大きな負担を感じることでしょう。なお、実施時間や場所は、自身のスケジュールに無理のないようにしてください。移動時に一駅歩くとか、なるべくタクシーを使わないという方法でも構いません。ダイエットで大事なのは習慣を身につけることであり、その習慣が心と体の輝きを向上させてくれるのです。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP