食事制限による体重の減少とダイエットの本質について

食事制限による体重の減少とダイエットの本質について

2018年12月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事制限による体重の減少とダイエットの本質について


食事制限による体重の減少とダイエットの本質について

ダイエットといえばまずは食事制限、というイメージは現在でも根強く浸透しています。体重は食事の量が多すぎたり間食を繰り返すなど、食べ物の摂取量が過剰になるほど増加します。そのため、増えた体重を減らすには食べる量を減らせば良いと短絡的に考えがちです。しかし、食事制限による体重の減少は健康状態を良好に保ちながら余分な脂肪を取り除くダイエットとは程遠いため、効果が長続きしないのが普通です。また、極端な食事制限は飢餓感を増幅させ、却って体重が増加するケースもあることから素人判断によるダイエットは成功しにくい傾向があります。


食事制限で体重が減るのは従来の食事量で体内に蓄積される脂肪の増加率が一時的に低下するためです。特に一切の飲食物を摂取しない絶食はまったく脂肪が増えないので体重の減少率も高く、見た目にはダイエットが成功したように見えます。しかし、単なる食事制限だけでは既に溜まっている脂肪がわずかに減少するに留まるのが普通です。さらに、極端な食事制限によって強い飢餓感が生じると筋肉が分解されて身体機能を維持するための栄養になってしまいます。併せて骨の密度も低下するので、減らしたい脂肪ばかりが残ってしまい、筋肉や骨が劣化するのが素人判断による食事制限の恐ろしい点です。


自分で行うダイエットを成功させるためには正しい知識を持つことが不可欠です。食事制限は本来、特定の疾患を持つ人が身体機能を維持しながら治療に不要な栄養を摂取しないようにするための対処法です。ダイエットに転用させるには脂肪だけを効率的に減らせるように食事メニューを見直すことが重要になります。また、脂肪は体重の増加に直結するものなので悪者と見られがちですが、肌の保湿や体温の維持などに不可欠なので、必要最低限の量は維持出来るように配慮するのが健康を損なわないダイエットにする条件です。


ダイエットを成功させるためには決して無理をせず、自身の体調を考慮して行うことが大切です。最も手軽に実行出来る食事制限についても、単に食事の量を減らすのではなく、過剰に摂取している栄養を必要な分だけに減らすことを第一に考えます。また、同じ栄養でも食材によって摂取出来る割合が異なるので、美味しく食べることが出来ると共に栄養の摂取率が高い食材を選ぶことが重要になります。近年では特定の栄養を強化した健康食品やサプリメントが市販されているので、上手に活用することで栄養を適切に取りながらダイエットを行うことが可能です。自分に必要な栄養の種類と量を正しく理解したうえで、効率良く摂取出来る方法を選ぶのがダイエットを成功させる条件になります。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP