無理せず痩せる!食習慣から見直すダイエット!!

無理せず痩せる!食習慣から見直すダイエット!!

2018年12月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

無理せず痩せる!食習慣から見直すダイエット!!


皆さん、ダイエットをするとき断食や食事を極端に少なくしたりしますか?このような過度なダイエットは、体に無理を与えるだけではなくリバウンドしてしまう可能性も大きくあります。レプチンというホルモンは、ご存知ですか?レプチンとは食事をすることで、脳の満腹中枢に働いて、満腹感を感じさせてくれるホルモンです。


過度なダイエットをすると、レプチンの分泌量が減少します。レプチンは一度減少して分泌され始めると、ダイエットをやめても、約一ヶ月間は減少して分泌されるので、リバウンドの大きな原因になります。また、満腹感を得られない状態が続くと、ストレスが溜まってしまい、そのストレスからドカ食いをしてしまいます。過度なダイエットは非常にリバウンドする可能性が高く、健康に悪影響を及ぼしてしまうので、食習慣などを変えていく長期的なダイエットをしましょう。


食習慣から変えてリバウンドしないダイエットとは、ストレスをためないこと、そしてレプチンを意識することです。まず、断食はストレスもたまりますし、レプチンの量も減少するので避けてください。食事は一日三食摂ったほうがいいですが、食事の時間帯を意識してください。夕食は、遅くても朝食から14時間以内に摂りましょう。早食いもしないように気を付けてください。早食いをすると食事中に充分なレプチンが分泌されず、満腹感をなかなか感じることができません。


次に食事の栄養バランスです。脂質の多い揚げ物やアルコールはなるべく避けてください。低糖質のものを意識して食べましょう。低糖質の食べ物は、コンビニでも多く売られているのでお昼などに買ってみてください。また、炭水化物の代わりにタンパク質を多くとると、タンパク質をエネルギーに変えるために使われるビタミンやミネラルが不足してしまうため、炭水化物も適度に摂るようにしてください。


食生活の改善以外に睡眠不足や運動不足にも注意しましょう。睡眠不足はストレスをためてしまい、過食につながります。運動不足はわざと遠回りしたり階段を使うなどして、少しの運動でも心がけましょう。ダイエットは継続してこそ意味があります。塵も積もれば山となるという言葉があるように、短期的なダイエットではリバウンドにつながってしまいます。リバウンドしないためにも自分の食習慣から見直し、無理せずゆっくり始めていきましょう。それが一番のダイエット成功への近道です。これからダイエットを始める人や、もう始めている人は過度なダイエットは避け健康的で、体に優しいダイエットを心がけてください。


▲TOP