注意したい食事制限によるダイエットの落とし穴!!

注意したい食事制限によるダイエットの落とし穴!!

2018年12月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

注意したい食事制限によるダイエットの落とし穴!!


注意したい食事制限によるダイエットの落とし穴!!

何とかして痩せたいという人の多くが最初に思いつくのが食事制限によるダイエットです。今までの食事量を減らすことでダイエットするという方法であり、食べなければ痩せるというのは誰もが思うことです。太ってしまう原因は消費カロリーよりも摂取カロリーが多いことにあるからです。摂取カロリーよりも消費カロリーを多くするのには食事制限をすることで摂取カロリーを減らす方法と、運動などによって消費カロリーを増やす方法があります。


運動するには場合によっては準備が必要だったり時間が必要だったりすることがあります。一方で食事制限は特に準備が必要というわけではなく、そのための時間を確保する必要も無いので忙しい人でも気軽に始められるようになっているのです。


食事制限によるダイエットは誰でも気軽に痩せられる方法というのは必ずしも正しいというわけではありません。実はそこには多くの人がはまってしまう落とし穴も隠されているからです。食事制限によるダイエットには常にリバウンドという落とし穴が存在しています。ネットなどで食事制限を勧めている場合には、このリバウンドについて言及していないこともあるので注意が必要です。


誤った食事制限によるダイエットは体を消費エネルギーの少ない省エネモードへと切り替えてしまいます。こうなってしまうと痩せにくくなるばかりか、元の食事量に戻した時に急激に太ってしまうリバウンドが起きることがあります。そのため、食事制限によるダイエットはこのリバウンドに注意して正しい方法で行う必要があります。


多くの人が間違えてしまいがちですが、食事制限を行うというのは全く食べないというわけではありません。そういったダイエット方法も存在はしていますが、誰もが気軽に行えるダイエット方法ではありません。全く食べないという方法は健康を損なう恐れがあり、リバウンドの可能性も高まってしまいます。正しい食事制限とはカロリーを抑えながらもタンパク質を十分に摂取して筋肉量を減らさないという方法です。筋肉量が減ってしまうと消費カロリーが少なくなってしまうため、摂取カロリーを減らしても効率よく痩せることが出来ません。こういった事態を避けるためにも食事の量だけではなく内容にも気を配る必要があるのです。


食事制限によるダイエットはある程度体重が減少すると停滞期と呼ばれる状態になります。この停滞期になると体重が落ちにくくなってしまうため、ここから更に体重を落とすためには根気良く続けるというだけではなく、運動を行うなどして消費カロリーを増やすことも大切です。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP