冬はダイエットを成功させる絶好のチャンス!!

冬はダイエットを成功させる絶好のチャンス!!

2018年12月20日 オフ 投稿者: Hiroshi Tajitsu

冬はダイエットを成功させる絶好のチャンス!!


冬はダイエットを成功させる絶好のチャンス!!

気温が低いと、冷めた体を温めようとするため必然的に体がエネルギーを使って熱をつくり出そうとします。これが俗にいう、基礎代謝が上がるということです。基礎代謝とは、じっとしているだけで生命維持のために使われるエネルギーです。基礎代謝が上がると同時にカロリー消費量が増え、効率的な脂肪燃焼につながりやすいのです。
しかし、今まで夏がダイエットシーズンだと思っていた方も多いのではないでしょうか。実は暑さによる食欲の低下や、汗をたくさんかくことによって体の中の水分が減ったことを痩せたと感じていただけなのかもしれません。夏よりも冬の方が脂肪を燃焼しやすく痩せやすい時期と覚えておきましょう。


人間の体は寒いと感じると熱を生み、脂肪をエネルギーに変えようとします。10分寒さを我慢して動くと、なんと1時間のエクササイズ効果に匹敵するのを知っていましたか。しかもこの時、内臓脂肪から燃えるというのもうれしいおまけです。この寒い時期に代謝の効果が上がることを味方に運動して、おなかまわりをスッキリとさせてみてはいかがでしょう。それでも忙しい、やっぱり冬は寒くて運動をしたくないという方は、普段エレベーターやエスカレーターを使っていたら階段にする、また室内でもできるエクササイズを活用して、冬こそちょこちょこ体を動かしましょう。

その際、体温を下げないような対策は必須です。体の冷えは、血行不良を招き代謝を下げるので、体温が下がらないようにあたたかい飲み物や腹巻などで冷え対策をしましょう。体温が1度上がると基礎代謝は12パーセントも上がります。


皮下脂肪や内臓脂肪といった体脂肪を溜め込む白色脂肪細胞と、褐色脂肪細胞は働きが全く異なります。白色脂肪細胞は消費できずに余った糖質や脂質をエネルギーとして蓄えます。その量が増えることで肥満につながるのです。
一方で褐色脂肪細胞は、糖質や脂質を取り込むと活発に働き、熱を生みだすヒーターのような働きをします。本来褐色脂肪細胞は、体温を維持するための細胞なので、体が冷えると活性化します。要するに、褐色脂肪細胞が活発化すると効果的に脂肪の燃焼ができるのです。

赤ちゃんは暖房や冷房を使ったり、服を変えたりといった体温調節が自分でできないため、この褐色脂肪細胞が多いのですが、年齢とともに減少し、肩甲骨や背骨の周り、首など背面に集中してしまいます。よってここを動かすことで、脂肪が燃えるパワーがアップし、太りにくい体づくりにつながるのです。意識的に背中を動かしたり、ストレッチなどで伸ばしたりしましょう。


大分ダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP