食事によるダイエット法は食事のタイミングも重要

食事によるダイエット法は食事のタイミングも重要

2018年12月19日 0 投稿者: Hiroshi Tajitsu

食事によるダイエット法は食事のタイミングも重要


ダイエットに興味のある人の中には、食事によるダイエット法に関心を持っている人は多いでしょう。ダイエットとは、食事を制限し、減量するという意味があるからです。しかし、食事を制限するといっても、何も低カロリーの食品をとることばかりをいうのではありません。まして、カロリーを摂取しないのは、健康に関わりますから危険なダイエット方法といえるでしょう。ダイエットで大切なのは、正しいダイエット方法を知り、実践することです。ダイエット法にまつわるさまざまなことに対して、本当か嘘かを見極めることが重要なのです。


食事によるダイエット法の場合、食べる量や食材だけでなく、食事のタイミングにも気を配る必要があります。特に、夕食のタイミングは重要です。寝ている間は、消費されなかったカロリーが脂肪として蓄積されやすくなっているからです。ダイエット中であれば、夜の食事量は控えめにし、カロリーの高いものは避けましょう。そして、夕食のタイミングは、朝食を食べてから12時間後くらいが理想です。朝6時に朝食をとったのなら、夜6時に朝食をとるのが理想なのです。夜9時以降は食べない方が良いですが、どうしても何か食べたい時もあるでしょう。


そういう場合は、食べても太りにくい物を食べると良いです。重要なのは、この食べても太りにくい物というのが、単純に低カロリーの食品というわけではないことです。もし夜9時以降に食べるのであれば、冷たい食事ではなく、火を通した温かい食事にしましょう。それだけでも太りにくくなります。例えば、ヨーグルトだけで済ますつもりならば、温かい飲み物も一緒に飲むと良いでしょう。また、新陳代謝をアップさせやすい貝類や海藻を食事に加えることも効果的です。揚げ物なら、トンカツなどは避けて、エビフライやカキフライにしましょう。


食事が遅くなると予想される場合は、事前に軽く食事を済ませておくと良いです。特に炭水化物は先にとっておきましょう。夜6時頃に摂取しておけば、就寝時には消化されている可能性が高いです。できれば炭水化物をとるにしても、野菜の多く含まれたものが望ましいです。例えば、レタスやキュウリなどの入ったサンドイッチや納豆巻きなどが適しています。
食事のタイミングは、生活のリズムに関わり、体調にも影響を与えます。規則正しい食事を行えば、自然と生活のリズムが整い、体調がよくなりやすいです。そして、ぐっすり眠りやすくなります。睡眠不足はストレスを招き、ストレスは過食に繋がる可能性があるので、避けた方が良いのです。


大分のダイエット|最新情報サイトFB

▲TOP